アクアラインFUNは東京湾アクアラインを便利に楽しむための情報サイトです

アクアラインFUN

レポート

2018サマーフェスティバルin海ほたる・アクアライン探検隊に参加!

投稿日:

NEXCO東日本関東支社(埼玉県さいたま市)と東京湾横断道路株式会社(東京都品川区)が、お客さまへの日頃の感謝の気持ちを込めて毎年夏に海ほたるPAで開催している「2018サマーフェスティバルin海ほたる」に参加してきました!

アクアラインのメディアを始めたので、何らかのイベントに参加したいと思っていましたが、なんと競争倍率の高い「アクアライン探検隊」への応募が当選したので、息子と二人で行ってきたのでした!
※アクアライン探検隊には、定員250名に対し5,665名(応募倍率22.7倍)と超大人気のイベントなのです!

というわけで、写真多めにじっくりとレポートさせていただきます!

海底トンネル探検


集合場所に指定されていた1Fに行ってみると受付がありました。


約2時間の工程で途中トイレにいけないので、出発前に必ず行ってくださいね!
注意事項を聞いたあと「指令書」をいただきました。

説明内容を確認するための質問項目が書いてありましたが、今後も同じ内容かもしれないのでぼかしておきます。


さて、いよいよ出発。ガイドのスタッフさんについていきます。


トンネルの入口を確認。
奥が上り(川崎方面)、真ん中が下り(木更津方面)、そして今回進むのが一番右の駐車上から続いている第3のトンネルです。


ここは300mほど掘って途中でとまっているそうで、中は暗くなっています。
日陰に入ると一気に涼しくなりました。


奥のスロープを下っていくと、大きな扉がありました。いよいよトンネルに入っていきます。


いくつもの扉を越えていきますが、扉を開けたら全員が入り扉を締めてから次の扉を開きます。
気圧の関係で中から外に向かって強い風が流れていることが確認できました。


先の見えない長い地下通路。ここは上に車が通る高速道路の真下にあたります。


アクアラインの構造の説明もありました。
木更津側が約5キロのアクアブリッジ、川崎側が約10キロのアクアトンネル。
橋だと大型の船が通過できないため、航路になっている川崎側がトンネルになっている。橋よりトンネルの方がお金がかかるそうです(そりゃそうか・・・)


車道の真下に緊急避難路が通っています。
車道からの避難口は上下線合わせて66箇所あり、300おきに非常電話が設置されています。


トンネルを輪切りにした構造の説明図


非常電話の説明。高速道路でみかけますが中を開いて見たことある人は少ないでしょうね。
受話器を上げれば、コールセンターに繋がります。
煙などで声がでないときのために「火災」など状況を知らせる専用ボタンもついています。


車道から避難路に降りるための滑り台。
階段やはしごだと将棋倒しが発生してしまう可能性があるのでスロープを採用しているのだとか。ちょっと滑ってみたかったな・・・。


なだらかなカーブになっているのが分かります。

海ほたるPAの探検

さて、ここからは地上に上がって海ほたるの見学です。


地下トンネルにいますので、地上に上がるにはひたすら階段を上ります。


階段を上ったところで給水コーナーがありました。
ガイドの方も汗だくで水分補充です!


外にでてきました!
はたらく車乗車体験、ドクターヘリ見学などが用意されていますが、大きな黒い足跡は「シン・ゴジラ」の撮影の時に作られたものが記念に残っているそうです。大きいなぁ。


ひときわ大きくそびえるモニュメントは、シールドマシーン(トンネルを掘っていた掘削機)の先端にあったカッターフェイスなのだとか。刃の一つだけで10kgはあるという巨大なものです。

はたらく車乗車体験、ドクターヘリ見学

こちらは、探検隊でなくても見学できるはたらく車コーナー!
絶賛コラボ中の映画『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命–』を意識してかドクターヘリが来ていました。


実際にヘリに乗っているというスタッフの方からの解説


後ろがパカっと開くのが特徴です。


ストレッチャーを入れるデモンストレーションもありました。

海上保安庁保有の船舶見学

次に移動してきたのは・・・船だ!


海上保安庁保有の船に乗ることができるみたいです!


船内で消防作業に使う装備などを解説してもらいました。


2階(?)の操縦室では計器類がたくさん!アップの写真はNGですが、息子は席に座らせてもらって記念写真も撮りました!

この他、撮影NGのエンジンルームなども見せていただきました!

§

最後にアンケートを書きながら、冒頭に渡された指令書の内容をチェック。
子どもたちしっかりと覚えていたようです。

晴れて「アクアライン博士」の証書をいただき、記念品までいろいろもらって終了です!


NEXCO東日本マナーアップキャラクター「マナーティ」のゆいぐるみ。ゆるいw

無料で参加させていただいたツアーでしたが、子どもから大人まで楽しめるイベントだったと思います。競争倍率の高さも頷けますね。

みなさんもぜひ、応募して参加してみてください!

-レポート

Copyright© アクアラインFUN , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.